NEWS

6月9日クラブハウスディナーでプロ演奏家のLIVEが決定

2017.05.20

2017年6月9日(金)のクラブハウスディナーではプロ演奏家のデュオLIVEが楽しめます。

以下のクラブハウスディナープランで演奏が聴けます。

クラブハウスディナープラン

>Club House Dinner

>Night Set Plan 6月はボトルロゼスパークリングワイン1本付きでお得な記念日プラン


↓ミュージシャンのプロフィールはこちら↓

加納 伊都 Violin (写真)


横浜に生まれる。4歳よりヴァイオリンを始め、12歳で神奈川フィルハーモニー管弦楽団と最年少で競演など10代始めより演奏家としてのキャリアを積む。

桐朋女子高等学校音楽科卒業後、奨学金を得てウィーンに留学。ウィーン国立音楽大学演奏科にて研鑽をつみ、首席で卒業。

2003年、ウィーン、日本において初ソロリサイタル開催、新聞にて絶賛される。

以後ウィーン、ドイツ、イギリス、日本を始めヨーロッパ各地で演奏活動を行い、ウィーン国立音楽大学より表彰される。また毎年12月みなとみらいホールにて行われるリサイタル(20171222日第15回開催)は横浜市より称賛を得、特集を組まれた。

これまでに数々のコンクールに入賞。現在、ロンドン、日本を拠点に、ソロおよび室内楽で活躍中。後進の指導にもあたっている。またジャズライヴハウスでのライヴコンサートや絵画とのコラボレーションなど、ジャンルにとらわれない演奏スタイルを展開し、好評を博している他、執筆活動、医療や教育現場とタッグを組んだ演奏活動など活動は多岐に当たり、様々な分野から注目、高評を集めている。CDも好評発売中。

http://itokanoh.com/


近藤 紗織 Piano

桐朋女子高等学校音楽科を経て、2005年桐朋学園大学音楽学部卒業。奨学金を得て2008年デン・ハーグ王立音楽院(オランダ)に留学、修士課程を修了。国内外のコンクールでグランプリをはじめ多数受賞。ヘット・ブラバンツ・オーケストラなどとの共演も行うなど精力的に演奏活動を展開している。帰国後も横浜、東京を中心にソロ・

室内楽の両面において活躍中。       

 

二人の素敵な演奏を6月9日のクラブハウスディナーでお楽しみください。

トップへ戻る